生活リズムの乱れも自然排便出来ないの原因の一つ?

Fotolia 38282941 XS 生活リズムの乱れも自然排便出来ないの原因の一つ?
自然排便が出来ないの原因の大半は食事のバランスの悪さが原因ですが、
不規則な生活リズムもカラダの不調を招くことから便秘の原因となります。

例えば

  • 仕事が忙しくて遅くまで働いている。
  • 毎日遅くまでテレビを見てしまう。
  • 朝起きる時間がバラバラ。

など、生活時間が一定でないことからカラダのリズムは狂いを生じ始めます。

そして、自然排便から遠ざかる大きな要因となるのが
食事の時間も日によってバラバラなこと。

  • 朝は忙しいから朝食を摂らなかった。
  • 昼食が3時を回ってしまった。
  • 夕飯もほとんど夜中になってしまった。

こんな生活リズムでは腸のリズムも乱れてしまいます。

さらに、
トイレに行きたくなっても都合が付かずにガマンをしてしまうこと。
つまり便意をガマンするクセが付いてしまうのも自然排便を狂わせる要因の一つです。

そして、不規則な生活リズムは自然排便出来なくなるばかりか、深刻な病気の原因にもなりかねますので、
可能な範囲でかまいませんので改善を意識してくださいね。

⇒ 生活習慣の原因をより詳しく!

⇒ 便秘解消法2:生活リズムの改善へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す