食事バランスの乱れは?自然排便出来ない最大の原因!

Fotolia 57623322 XS 食事バランスの乱れは?自然排便出来ない最大の原因!
本来、日本人は菜食中心の食生活だったのですが、1970年代ごろから食文化の欧米化に伴い、自然排便が出来ない症状、つまり便秘を患う人が多くなってきました。

なぜ欧米化の食生活で便秘になる?

元々日本人は菜食中心の食生活が長かったためか西洋人と比べ腸が約2メートルほど長いという説があります。

食物繊維の多い野菜の消化に向いているため、肉中心の食事が多いと便の状態が悪くなるのだとか・・・。

その根拠は定かではありませんが、確かに食生活の欧米化によって自然排便出来ない人が増えていることから、日本人の体質に合っていないことだけは間違いなさそうですね。

それ以外の問題は?

仕事や家事の忙しさから朝食を摂らなかったりカンタンに摂取できるもので済ませてしまうこと。

外食が多く、慢性的な野菜不足に陥っていること。

生活リズムの問題と重なりますが、忙しさから食事の時間が日によってバラバラなこと。

無理なダイエットの弊害なども腸機能が低下する大きな原因となります。

それぞれの原因だけでも腸が受けるダメージは大きいのですが、複数の原因が重なる場合は特に注意が必要です!

⇒ 食生活による原因をより詳しく!

⇒ 便秘解消法1:食生活の改善へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す